【忘備録】カンボジア・タイ旅行に向けて持ち物を再確認 

次カンボジアとタイ旅行に向けて、持ち物を再確認します。国内旅行であれば、コンビニに行けば大抵なんとかなるものですが、海外旅行となると色々と気を使わなければなりません。

10日間の旅行の荷物

次回の旅は、10日間。出来るだけ荷物は減らしたいところ。

  • パスポート
  • 携帯電話
  • お金(現金、クレジットカード)
  • 着替え
  • 歯ブラシ
  • 撮影機材
  • 充電機器
  • メガネ・コンタクト用品
  • 薬、虫除け

・着替え

タイ・カンボジアの9月は相当な暑さが予想されるので、防寒はそれほど必要ないかなと思います。

個人的にはタイ(バンコク)でお土産を含め、服を買いたいなと思うので、3日分持って行って、必要であればホテルで洗濯する予定です。

下着類は少し多めに4、5日分にして、帰りの荷物が多ければ捨てて帰ってこようかなと。

・現金やクレジットカード

海外ということであまり現金は持ち歩きたくないのですが、念の為、5万円ほど日本円で持って行こうかなと思います。現地通貨への換金は最小限にして出来るだけクレジットカードを利用したいところ。

最近では、プリペイド式のカードもあるようです。クレジットカードのような厳しい審査や銀行口座開設などの面倒な手続きが必要なく、チャージした分だけしか使えないので、紛失しても被害を最小限にできます。

VISA加盟店でクレジットカードと同じような使い方ができるほか、ATMで現地通貨の引き出しもすることができます。

プリペイド式カードについて詳しくは こちら の記事に書いています。

・ポケットWi-fi

海外旅行で迷うところが、携帯電話の使い方です。近年、どこの国に行ってもWi-fiが使えるスポットは増えているので、個人的に今回の旅ではWi-fiは借りないことにしました。

カンボジア(シェムリアップ)については、現地の日本語ツアーの特典で3日間ポケットWi-fiが無料で使えるので、そちらを利用します。

タイ(バンコク)については、前回の旅行の経験からポケットWi-fiは必要ないと判断しました。

旅行初心者の方は持って行った方が無難かなと思います。

タイでポケットWi-fiを利用するならば、「タイデータ」というタイ専門のポケットWi-fiがおすすめです。

タイデータについてはこちらの記事に詳しく書いています⬇︎

・撮影機材

今回は、旅の記録をしっかりとしたいな思います。おそらくこの旅の荷物の大半が撮影機材とその周辺機器になるかと思います。

動画撮影のメインはDJI オズモポケットと友人が持っていくGoPro hero7。

この二つのカメラの詳細については→こちらの記事に書いています。

写真撮影のメインはSONYのα7Ⅱ。やはりソニーのフルサイズ一眼の小さいボディは旅行向きなのかなと思います。

私が使っている一眼レフカメラについてはこちら⬇︎

とくに機材にこだわらなけらば、iPhoneやアンドロイドのカメラで十分です。

旅行にオススメなコンデジにSONYのRX100シリーズというカメラがあります。こちらのシリーズはコンパクトでハイスペックなカメラで、個人的に今一番欲しいカメラです。

・モバイルバッテリー

旅行には必須のモバイルバッテリー。私は大小合わせて4つ持っていく予定です。撮影機材の予備も含めているので、少し多めに持っていきます。

私が使っている格安の大容量モバイルバッテリーについては→こちら の記事で紹介しています。

メガネ・コンタクト用品

超近眼な私には必須。コンタクトはネットでまとめて購入しています。コンタクトレンズのネット購入については、フランス留学の準備記事で詳しく書いています。⬇︎

コンタクトや保存液はバンコクで買った方が安い?

調べてみると、バンコクのメガネ屋さんで、コンタクトレンズと保存液は購入できるみたいです。コンタクトに関しては処方箋も必要なく、日本よりも安価で購入できるようです。

あくまでネットで調べた情報なので、現地で余裕があれば実際にメガネ屋さんをのぞいてみようと思います。

・薬、虫除けスプレー

薬は主に胃薬です。前回のバンコク旅行でタイの激辛料理に胃をやられてしまったので。。薬と言っても気休め程度。

虫除けスプレーはアンコールワット観光の際に必要になるかなと。東南アジアの虫については無知なので、出来るだけ接触のないようにしたいと思います。

カンボジア・タイ旅行におすすめ記事はこちら⬇︎

【クレカ】海外旅行の費用を抑えたいので旅行保険保険付きのクレジットカードを作りました。入会金・年会費永年無料。

アンコールワットを1日で満喫。主要スポットや現地料理、お土産購入まで主要観光スポットを回れる日本語ガイドツアーをご紹介。

アンコール遺跡群でこれだけは行きたいおすすめの5つの遺跡をご紹介!1日で回るのは難しいかも。

バンコクからアユタヤへ鉄道で格安移動!思っていたよりも簡単で快適。チケットの買い方、乗車方法をご紹介。

バンコクのタクシー料金の目安は?目的地までの距離からだいたいの料金を把握しよう!実際に利用してみた感想もお伝えします。

【バンコク】トゥクトゥクの乗車料金っていくらぐらいが相場なのか?タイ旅行に向けて調べてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。