【転職】パティシエを辞めるのはもったいない!せっかくの技術を無駄にしないためにもまずは転職サイトに相談してみては?

私はパティシエとして働き始めて9年目になります。20代後半になり、感じていることがあります。

「パティシエとしてこのままの給料で良いのか?」

私がパティシエになりたての頃から、20代後半でパティシエを辞め、別の仕事に転職してしまう先輩が多くいました。

当時は、

せっかく技術を身につけたのに、もったいないなぁ。。。

と思っていたのですが、いざ自分が同じ立場になってみると、気持ちがわかるようになってきました。

経験のあるパティシエが辞めてしまう理由

経験のあるパティシエが辞めてしまう1番の理由はやはり、長時間労働・低賃金が当たり前となっているパティシエの仕事の原因があると思います。

特に20代後半は、結婚をして家庭を持ち、将来のことを深く考えなければいけない人が多いです。

男性のパティシエは「共働きの妻よりも年収が低い。」と悩む方、女性であれば「子育てをしながらパティシエの現場で働くのは厳しい。」という悩みがあります。

男女平等、近年は特に女性が働きやすい社会を目指しているといっても、パティシエの現場では、なかなか難しいのが現状です。

ただ、会社全体で「働き方改革」を実践し、パティシエや料理人の労働環境を改善しているホテルやカフェ・レストランもあります。

パティシエの技術を生かして転職する

パティシエを辞めて、別の仕事をしようと考えている方

ちょっと待って!

同じパティシエとして労働環境を知っているので、転職したい気持ちもわかるのですが、その前にその技術を生かせる職場がないか探して見ても良いのでは?

そこで利用して欲しいのが、「飲食業に特化した転職サイト」です。
飲食業に特化した転職サイトを使うことで、同じ業界で給料UPや労働環境の良い職場を探すことができます。

おすすめの飲食特化転職サイト

①itk(アイティーケー)

まずは、外食系専門の転職サイトでは最も業歴の長い【アイティーケー】 という転職サイトです。

求人数は12,000件以上と、業界トップクラスです。相談するプランナーも飲食系に特化しているのも特徴です。
転職サイトのメリットは

  • 自分の働きたい条件を設定できること
  • 履歴書の書き方や面接のサポートもしてもらえること
  • 無料で相談できる

個人的には、履歴書や面接のサポートをしてもらえるのはありがたいなと思いました。私も何度か職場を変えてきましたが、その部分が毎回大きなストレスとなっていました。

何よりも、実際に転職するかどうかは別として、相談は無料でできるというのが大きいです。まずは自分の技術を生かしながら働ける職場を探して、なければ別の選択肢を探すことをおすすめします。

itkの転職支援サービスはこちら

②エフジョブ

【エフジョブ】 も飲食業界に特化した転職サイトです。

エフジョブはプランナーのサポート力に定評があります。求人も他社にはない案件を多数抱えています。

itkと同じく、飲食業出身のプランナーに相談・履歴書作成サポート・面接のサポートなど充実したサービスです。こちらも無料で会員登録できるので、気軽に相談できます。

飲食業界専門の求人サイト【エフジョブ】

1人で悩むより、まずは相談を。

職場を変える時はどうしてもネガティブな思考になりやすいです。不安なことを相談できる相手がいるだけで前向きに転職を進めることができるので、転職サイトの無料相談はオススメです。

サポート力を求めるならば【エフジョブ】 、 より多くの求人を求めるならば【アイティーケー】 になるかと思います。

ただ、パティシエの求人は全体的に少なめなので、2つの転職サポートを併用するのもアリだと思います。

苦労して続けてきた、パティシエの仕事・技術を生かした仕事が見つかりますように!

・itkの無料登録はこちらから⬇︎

・エフジョブの無料登録はこちらから⬇︎

・総合的な転職サポートサイトはこちらから⬇︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。