ヨーロッパ周遊で役立つ?便利なグッズや移動手段、サービスを紹介します。

バックパッカーにも人気のヨーロッパ周遊旅行で役立ちそうなグッズや移動手段、サービスをいくつかご紹介します。

私は、フランスワーキングホリデービザを使ってフランスに1年滞在した経験があるのですが、その内の1ヶ月を使ってヨーロッパ周遊旅行をしました。

私が旅した国や日程はこちら

その時に使った移動手段やサービス。私が旅行した時にはなかった便利なサービスやグッズをご紹介します。

通信環境

まずは、現代には必須の通信環境。スマホやパソコンを使って情報を集めながら、または自分の旅を発信しながら旅をする方もいると思います。

私は基本的にホテルやカフェのFreeWi-fiを利用していたのですが、調べたい時にスマホが使えないというのは結構不便でした。

●ヨーロッパで使えるポケットWi-Fi

まずはベターなポケットWi-fiを持ち歩く方法。周遊であればヨーロッパ42ケ国に対応した「ユーロデータ」が良さそうです。

無制限プランもありますが、料金を抑えるのならデータ量を抑えたプランにして、最低限使えるようにしても良さそうです。

●世界で使えるSIMカード

こちらは私も最近知った「世界中で使えるSIMカード」。国ごとに対応したSIMカードを購入することはありますが、このSIMカードは1枚で世界各国に対応できます。

着信は無料で料金プランも様々。プリペイド式にしておけば使いすぎることも、購入したデータを残すこともなく使えます。私も次回の海外旅行では使ってみようと思います。

移動手段

周遊旅行なので、移動手段の選択は大事になってきます。私は基本的に「インターレイルパス(ユーレイルパス)」を使って鉄道移動をしていました。

●インターレイルパス(ユーレイルパス)

1つのチケットで普通列車は乗り放題、夜行列車なども追加料金を払えば安く乗ることができます。夜行列車は宿泊と移動を同時にできるので、費用を抑えたい旅行にオススメです。

使える国の数、日数などで料金が変わるので、自分の旅行にあったチケットを購入しましょう。インターレイルパスはヨーロッパ在住者向けなので、旅行者はユーレイルパスの購入になります。

ネットで購入できます⬇︎

●長距離バス

長距離バスも費用を抑えるには有効な移動手段です。私がよく利用していたのは「ouibus」というフランス国鉄が運営している長距離バス。調べてみると名前が変わって「BlaBlaBus」という名称になっているみたいです。

フランス国内の移動や、周辺への移動にはオススメの長距離バスです。

旅行保険

海外旅行に行くのであれば必須の旅行保険。3ヶ月以内の旅行であれば、クレジットカードに付帯している保険で対応できそうです。

私も海外旅行用にクレジットカードを2つ契約しました。クレジットカード会社はたくさんあるのですが、入会・年会費無料で海外旅行保険が付帯しているカードは限られてきます。

入会・年会費無料のクレジットカードは別の記事に紹介しています⬇︎

翻訳機

周遊旅行にはあまり必要なさそうな翻訳機ですが、面白い翻訳機があったのでご紹介します。

それが、Wi-fi内臓の翻訳機。

どちらかというとビジネスシーンで活躍しそうですが、旅行のコミュケーションとしてもあると面白そうですね。ポケットWi-fiとして使えるのも便利です。

まとめ

海外旅行に必須とまではいきませんが、あると便利だなという物をご紹介しました。個人的にはレイルパスを使った鉄道移動をオススメします。ヨーロッパの風景を見ながら、のんびり移動するのはとっても良い経験になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。