鹿児島観光の移動手段は?エリア別の選択肢・オススメの移動手段をご紹介します。

効率よく観光するために交通手段の確保はとっても大事になってきますね。桜島を中心に、観光地が点在している鹿児島県ではどの移動手段がベストなのか、旅行者には分かりにくいですね。

この記事では鹿児島県民として、それぞれの観光エリアでどの移動手段が効率よく観光できるのか?をご紹介します。

今回は鹿児島市・霧島市・桜島・指宿市の移動手段をご紹介します。その他のエリア(大隅半島・薩摩川内市など)はまた別の機会にご紹介します。

旅行のスタートはどこから?

鹿児島に旅行に来る観光客の皆さん時は、鹿児島空港のある霧島市か新幹線の南の終点、鹿児島市の鹿児島中央駅が旅行の拠点、スタートとなると思います。

移動手段はこちらの2つのスタート地点を参考にしてご紹介します。

鹿児島市周辺

鹿児島県で最も大きな街「鹿児島市」。観光スポットも数多くあるので、旅行プランが決まっていない方はまず鹿児島市に来ておけば間違いなしです。

・鹿児島空港から鹿児島市

鹿児島空港(霧島市)から鹿児島市までは空港からのシャトルバスが最も効率的です。
JRで行けなくもないですが、鹿児島空港から最寄りのJRの駅までは車で15分〜20分かかるので、あまりオススメしません。

ただ、海岸線を走る電車の車窓から見える桜島もとっても綺麗です。この景色を見たい方は、鹿児島空港からバスかタクシーで姶良市の加治木駅(かじきえき)まで行ってから、電車に乗り換える方法になります。

鹿児島のJRは本数が少ないので、バスと電車の時刻表の確認をしておきましょう。

鹿児島市内の移動手段

鹿児島市内の観光は移動手段がいくつかありますが、観光に便利な移動手段は路面電車と観光用のシティビューの2つです。

・路面電車

鹿児島市民の生活の足となっているのが、路面電車。鹿児島市民には「市電」と呼ばれています。観光で使う場面は鹿児島中央駅から天文館、鹿児島駅までの路線になるかと思います。

料金は一律で1回170円(小学生以下80円)です。

数は少ないですが、観光用の「かごでん」という市電も走っているみたいです↓↓

画像クリックで詳細を見れます

とってもレトロでかわいいですね。

・鹿児島シティビュー

鹿児島交通局の公式サイトから引用

観光に特化したバスが「鹿児島シティビュー」というバス。鹿児島市内の主要観光スポットは全て網羅しています。バスのデザインは↑の写真意外にもイルカをイメージした青色のバスも走っています。

料金は1回190円(小学生以下100円)です。シティビューを使って観光したい方には1日乗車券がオススメです。

大人600円(小学生以下300円)でシティビュー、市電、市バスが1日乗り放題になる券です。一部の観光施設は割引になったりするので、観光にはぜひ利用したい券です、

使い方、購入方法、割引対象施設は鹿児島市交通局のホームページに詳しく書いています。

また、より多くの施設や桜島まで観光したい方はキュートという共通利用券がオススメです。

キュートの詳細はこちらのページから見ることができます。

霧島市周辺

坂本龍馬のハネムーンや天孫降臨の地としても有名な霧島市。鹿児島空港も同じ霧島市にありますが、観光の中心となる霧島の温泉街までは移動手段が限られます。

移動手段は観光バスか、レンタカーになります。

・霧島周遊観光バス

霧島市を1日かけてゆったりとバスで観光できるバスです。路線は今のところ2つで、各1日本しか走っていないので、利用する際は予約した方が良さそうです。

時刻表や乗車券の情報は霧島市のホームページから見れます。

・レンタカー

霧島市は観光スポットが離れて点在しています。観光するのにはレンタカーが最も効率的です。旅館で1日のんびりという方以外はレンタカーは必須となりそうです。

桜島周辺

鹿児島の中心に浮かぶ桜島。鹿児島市から桜島へは桜島フェリーで行くか、大隅半島をぐるりと回って陸路で行く手段があります。桜島には観光用の循環バスが走っているので、観光にはこちらを利用すると良さそうです。

・桜島フェリー

鹿児島市の市街地と桜島は桜島フェリーで行き来することができます。運行は24時間で車ごと乗船することができます。桜島を自由に散策したい方は車で行ってぐるりと1周しても良さそうです。

時刻表や乗船方法は公式サイトから見れます。

・サクラジマアイランドビュー(循環バス)

桜島に車で行かなかった場合、観光に電離なのがサクラジマアイランドビューという循環バスです。

桜島の主要観光スポットはこちらのバスで回ることができます。料金は距離で変わりますが、2回以上乗る場合は1日乗車券やキュートという共通利用券を使うとお得に移動できます。

時刻表や1日券、キュートの情報は桜島観光ポータブルサイトから見れます。

指宿市周辺

温泉やグルメ、薩摩富士こと「開聞岳」など、見どころ満載の観光スポット指宿市。鹿児島市とセットで観光する方も多いです。

指宿市まではJRか車で行く方法が一般的です。JRで行くならば「指宿のたまて箱」という観光列車がオススメです。

・指宿のたまて箱

鹿児島湾(錦江湾)を見渡しながら移動できる「指宿のたまて箱」は中心から白と黒に別れた特徴的なデザインや、おしゃれで綺麗な内装が魅力の観光列車です。

乗車する際は駅弁やおやつを持参して行くとより楽しめそうです。

詳細はJR九州のホームページから見ることができます。

・鹿児島市から日帰り遊覧バス

鹿児島市から指宿・知覧を日帰りで観光する遊覧バスも運行しています。

短時間で観光できる他、最後は鹿児島中央駅や鹿児島空港まで行くことができるので、旅行の最終日に利用しても良さそうです。

時刻表やコースはこちらから見れます

・バス・タクシー

JR指宿駅からは観光に便利なバスやタクシーを利用することができます。

その他市内循環のイッシーバスという移動手段もあります。

それぞれの詳細はこちらのページから見ることができます

・基本的にはレンタカーが便利

指宿市の観光で1番のオススメはレンタカーです。指宿市や周辺の枕崎市・南九州市まで合わせて観光するとなると、バスではとても不自由さを感じてしまいます。

移動距離も多くなってしまうので、いきたいスポットをピンポイントで行くことができるレンタカーが効率が良さそうです。

まとめ

鹿児島県の観光は観光地が密集していて、移動手段も多い鹿児島市以外はレンタカーの利用がオススメです。

霧島市や指宿市はそれぞれの観光バスが運行していますが、かなり詰め込んだ日程になっているので、時間の管理が必要になりそうです。

鹿児島旅行の際は航空券や新幹線、宿泊、レンタカーなどをパックやツアーで予約することをオススメします。便利な予約サイトをいくつかご紹介するので、ぜひ利用してみてください。

①日本旅行

新幹線のセットプランなら日本旅行がオススメ。ホテルやレンタカーの情報も充実しています。

②エアトリ

航空券の比較検索もできるエアトリも宿泊やレンタカー予約をまとめてできて便利なサイトです。情報量が多いので、旅行計画の参考にもなるサイトです。

③じゃらんパック

旅行情報といえばじゃらん。セットプランやツアーも充実しています。pontaポイントやマイルを貯めたい方にもオススメです。

ホテルだけ予約する

ホテルだけを予約するのならHotels.comかBooking.comがオススメです。

どちらも宿泊に特化したサイトで、情報量が多いです。特にBooking.comは口コミや評価を見れるので、ホテル選びの参考にもなります。

・Hotels.comはこちら↓

Booking.comはこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。