料理人やパティシエの副業でブログを使って稼ぐ方法。初心者向けに詳しく解説します。【飲食業】

料理人(調理師)・パティシエの離職や転職の原因に給料・年収の低さがあります。私もパティシエをしているのですが、30歳を目前にして

このままの給料で良いのか?

と少し不安に思うことが多くなりました。ただ、苦労した修行時代を考えると、辞めて別の仕事に・・というのはもったいない!

ということで、飲食業でもできる副業をいくつか試してみました。

私が試した副業はこちらから見れます

その中で継続すると安定して収入を得られる「ブログ」での稼ぎ方を初心者向けに詳しく解説したいと思います。

ブログの始め方

ブログを始めるには無料ブログ・有料ブログがありますが、より多くの収入を考えるのであれば有料ブログをオススメします。

有料ブログの中でもほとんどの方が「WordPress」を使ってブログを運営しています。このあたりのことは別の記事に詳しく解説しています。

「WordPress」で運営する方法は初心者にとっては難しく感じますが、慣れていくとスムーズに扱えるようになりますし、利用者が多いのでネットでトラブルの解決法もすぐに見つかります。

おそらく長く続けていくと、無料ブログの限界を感じると思うので、最初から有料ブログで始めることをオススメします。

ブログの始め方はこちらの記事で解説しています。

ブログの収益化

ブログを始めたら収益化する方法を考えます。収益をあげる方法はいくつかありますが、初心者は「ASP」という企業とブロガーの仲介会社を利用して商品やサービスを売る方法(アフィリエイト)と「Googleアドセンス」という広告収入があります。

私のブログもこの2つの方法で収益を得ています。

・ASPで稼ぐ方法

自分のブログで商品・サービスを売って収益をあげる方法を「アフィリエイト」と言います。アフィリエイトで稼ぐ人のことを「アフィリエイター」と言います。

このアフィリエイターと企業を結ぶのが「ASP」という仲介業者で、個人ブロガーはこのASPに登録されている企業の広告を自分のブログに貼って、そのリンクから商品・サービスが売れると報酬をもらうことができます。

ASPはたくさんあるのですが、まずはこれから紹介する3つのASPから始めると良いと思います。広告の貼り方や提携の方法は各ASPのサイトに詳しく解説されているので、そちらを参考にすると分かりやすいと思います。

①A8.net

まずはA8.net(エーハチネット)。ほとんどのブロガーが利用しています。とにかく広告の種類が多く、初心者向けのサポートも充実しています。サイトの設計自体も使いやすいです。

②もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトも初心者向けのASPです。広告も豊富ですが、私はAmazonや楽天などのネットショップの商品を売る際に利用しています。もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」という機能を使うと商品の紹介が手早くスタイリッシュにできるのでオススメです。

③バリューコマーズ

バリューコマーズも初心者向けのASPです。私は旅行系やグルメ系の広告を多く利用しています。

バリューコマーズはこちらから

基本的には上記3つを登録しておけば、十分運営できます。その他のASPだと「afb」というASPが評判のようです↓

カンファレンスバナー

・Googleアドセンスで稼ぐ

YouTubeの広告収入でもお馴染みなのが「Googleアドセンス」というGoogleが提供する広告サービス。この広告を自分のブログに設置してクリックされると1円〜の収益は発生します。

閲覧する人の適応した広告が表示されるので一定数クリックはされますが、単価が低いので、まとまった収入を得るためにはかなりの数のユーザーを自分のブログに呼び込む必要があります。

私のブログにも一応貼っていますが月に500円稼げれば良いかな?という感じです。数や設置方法を工夫することで増える可能性もありますが、今のところASPを使った広告の方で稼げているので、このままお小遣い感覚で稼いでいこうと思います。

Googleアドセンスと提携するには審査が必要で、少しコツが入ります。ネットで検索するとすぐに見つかるので色々な方の体験談を参考にすると良さそうです。

どんな記事を書くか?

ブログで稼ぐためにはまず読まれなければ意味がありません。読まれる記事を書くには、他の人が知りたい!と思う情報を書くと良いと思います。

1番書きやすいのは自分の仕事に関すること。私のブログで良く読まれているのは、パティシエの給料や仕事内容に関する記事。あとは仕事中にお客さんに質問されたことを、ブログで詳しく解説したりしています。(プロが使っている材料や器具など)

仕事に関する記事を書くと、自分の仕事の振り返りや勉強にもなるメリットがあります。

仕事の記事に限界を感じたら、趣味に関する記事でも良いです。ニッチなジャンルであれば読まれる可能性も上がります。

基本的には書きたいことを書けば良いと思うのですが、できればブログ全体で3〜5つぐらいのカテゴリー・ジャンルで書くと読まれやすくなります。

どんな広告を設置するか?

ブログを書いただけでは収益は発生しないので、広告を設置しなければなりません。できれば記事の内容に沿った広告を貼りたいところです。

プロが使っている材料や器具の紹介であれば、Amazonや楽天などの商品のリンクや調理器具専門店の広告を設置。

私は旅行が趣味なので、旅行の記事(体験談)を書いて旅行系の広告を設置しています。

各ASPにはたくさんの広告があるので、自分のブログのジャンルにあった広告を見つけて設置することが必要になります。

まずは始めてみる

「ブログで稼ぐ」と言っても、稼ぎ方のコツやテクニックはたくさんあります。ただ、最初から狙って稼ぐのはとても難しいです。まずはブログを始めてみて、勉強しながら運営していくと良いと思います。

ブログを運営していくと、自分に必要な情報やテクニックが見えてくるので、その課題を1つ1つこなして行くと安定して稼げるようになります。

良く言われる「SEOのテクニック」などはもちろん必要でできた方が良いのですが、最初から意識しすぎると挫折してしまう原因になるので、私としては最初はあまり意識しなくて良いのかなと思います。

まとめ

料理人・パティシエなどの飲食業をしながらブログで稼ぐ方法をご紹介しました。簡単にまとめると

ブログを開設→記事を書く→広告を貼る→広告から商品が売れて収益が発生する

という流れです。ただ、ブログがGoogle(検索エンジン)に評価されるまではある程度の時間が必要になるので、最初からあまり期待はせず、運営の知識や読まれるためのテクニックを少しづつ勉強しながら記事を書いて行くと良いです。

継続することが大事なので、マイペースに続けて行きましょう。

人気・おすすめ記事はこちら⬇︎

稼げる副業3選を詳しく解説。FX・ブログ・プログラミング【パティシエ・料理人の副業】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。