【6選】ガトーショコラ作りにおすすめのチョコレートのまとめ。プロのパティシエがおすすめします!

家庭で作れる簡単なお菓子として人気の「ガトーショコラ」。子供とのお菓子作りやバレンタインの手作りスイーツとしても定番となっています。

シンプルな材料で作るお菓子だからこそ、使うチョコレートの種類によって味や個性が変わってきます。

この記事では、プロのパティシエがガトーショコラ作りにおすすめのチョコレートをご紹介します。

クーベルチュールチョコレート

プロのパティシエが使うのは、「クーベルチュールチョコレート」という一定の基準を満たしたチョコレートです。

今回は、そのクーベルチュールチョコレートの中からおすすめのメーカーと商品をご紹介します。

ガトーショコラのレシピ

ガトーショコラに使うチョコレートはカカオ分が55%〜70%ぐらいのスイートチョコレート(ダークチョコ)を使うのが一般的です。

ミルクチョコレートでも作れないことはないですが、甘味が強くなりすぎる可能性があります。

レシピに「ミルクチョコ」と書かれていない限りは、スイートチョコを使うようにしましょう。

逆にレシピに「ミルクチョコ」と書かれている場合は、今回ご紹介するメーカーのミルクチョコを使うと美味しいガトーショコラが作れると思います。

レシピについては、ポイントを貯めることもできる「楽天レシピ」がおすすめです。簡単なレシピから、本格的なレシピまで揃っています。

楽天レシピはこちら⬇︎

ガトーショコラ作りにおすすめのメーカーとチョコレート

プロがオススメするチョコレートのメーカーとおすすめのチョコレートを合わせてご紹介します。

1.ヴァローナ

まずは私の一押しの「ヴァローナ」というチョコレートメーカーです。フランスのチョコレートメーカーで、日本のパティシエの中でも高級チョコレートとして、多くの職人に愛用されています。

ガトーショコラ作りにおすすめは「グアナラ」という商品です。カカオ分は70%で、とてもバランスが良いのが特徴です。

ガトーショコラだけでなく、お菓子作りで幅広く活躍してくれる万能型のチョコレートです。

ヴァローナのその他のチョコレートについては、別に記事にもまとめているので、参考にしてみてください⬇︎

ヴァローナのチョコレートの中からオススメの商品をまとめました。プロのパティシエからも人気です。【クーベルチュール】

2.カレボー

チョコレートの本場、ベルギーのチョコレートメーカー「カレボー」。おすすめは「レシピレシピ70-30-38」という商品で、カカオ分は70%です。

カカオの風味・甘味・苦味・酸味のバランスが良いのが特徴です。

3.カカオバリー

2でご紹介したカレボーの系列のメーカーに「カカオバリー」があります。

チョコレートブランドの高級さも残しながら、家庭でも購入しやすい価格に抑えてあります。おすすめは「エキストラビター64%」です。

4.大東カカオ

日本のチョコレートメーカーの「大東カカオ」。おすすめは「エクアトゥール」という商品です。カカオ分は70%。日本のメーカーらしく、繊細でクセが少ないのが特徴です。

海外メーカーよりも安く購入できてクオリティも高いので、プロのパティシエで愛用している方が多いです。

5.オペラ

フランスのチョコレートメーカー「オペラ」はパティシエの中でも少しマニアックなチョコレートメーカーです。

おすすめは「カルパノ 70%」というチョコレート。ベネズエラ産のカカオ豆を使っていて、スパイシーさ、花のような香りなど、少しユニークな特徴を持っています。

6.ドモーリ

チョコレートメーカとしては珍しいイタリアのメーカーが「ドモーリ」。おすすめは「アプリマク 75%」という商品です。

少しカカオ分が高いですが、その分華やかでロマンティックな香りを楽しめるチョコレートに仕上がっています。

ガトーショコラにおすすめのチョコレートのまとめ

6つのメーカーとおすすめ商品をご紹介しました。どのメーカーも個性的でおすすめなのですが、個人的には最初にご紹介した「ヴァローナ」が一押しです。

少し価格が高いのが気になる方は、リーズナブルでクオリティの高い「大東カカオ」のチョコレートを使うと良いと思います。

よりビターなガトーショコラを作りたい方は、カカオ成分80%の「ハイカカオチョコレート」を使ってみるのも面白いと思います。

ハイカカオチョコレートについては、別の記事に22選として紹介しています⬇︎

【高カカオ22選】ハイカカオの種類はこんなに多い!厳選しておすすめのチョコレートをまとめました。美容・健康にも効果。

ぜひお気に入りのクーベルチュールチョコレートを見つけてみてください。

おすすめ・人気記事はこちら⬇︎

パティシエは泡立てで疲れない?腱鞘炎になる?プロの工夫と泡立て器(ホイッパー)厳選3選。

【14選】料理人・パティシエにおすすめの”副業”まとめ。「働き方改革」で収入アップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。