コロナに負けない婚活!この機会にオンラインで結婚相談してみては?

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を受けて、「不要不急の外出の自粛」が求められています。

街からは人影が消え、人々がコミュニケーションを取る場も制限されています。

ただ、逆に考えると、在宅の時間が増え「自分のために使える時間」が増えていることも確か。私も飲食業で働いていて、普段は拘束時間が長く、休みも不定期。

この期間は、「普段できないことに時間を使おう!」と考えています。

やりたいことはいくつかあるのですが、今まで忙しさを言い訳にして目を背けていた

「結婚」

についても考えてみました。

30歳を目前にして

そろそろ結婚しないとヤバイな・・・

と思いつつ、仕事が充実していることもあり、本気で考えたことはありませんでした。

コロナ禍を言い訳にしない

時間があって、結婚について考える時間があっても「外出自粛」が求められている状況では、出会いを求めるのは難しいです。

ただ、そんな状況を言い訳にできないサービスがありました。

パートナーエージェント

⬆︎こちらの「パートナーエージェント」という結婚相談所。

成婚率NO.1の結婚相談所です。

通常であれば来店して相談後、サポートを受けるかどうかを決めるのですが、現状を考慮して、「オンライン面談」を導入しています。

パートナーエージェントのオンライン面談の内容

オンライン面談の内容が紹介されていたのでまとめると

その① 無料コンサルティング
・現在の婚活状況を聞いてプロがアドバイス。

その② 婚活市場の解説
・婚活サービスの解説と、自分に合ったサービスの提案。

その③ 成婚率No.1のサービス内容を解説
・パートナーエージェントの婚活メゾットの説明。

その④ 他の婚活方法との違いを説明
・パートナーエージェントのサービスと他の婚活方法との違いを説明。

という4つを軸としてお話が聞けます。

相談は無料なのですが、正直その①の「プロのアドバイス」だけでもかなり貴重なのではないか?と思います。

来店できるかは事前にチェック

今回オンラインでできるのは「面談」までで、実際にサービスを受けるには「実店舗」に来店する必要があります。

オンライン面談で相談後「サポートを受けたい!」と思っても、来店できないとサポートを受けることもできないので、無理なく通える距離に店舗があるか事前に確認しておきましょう。

パートナーエージェントってどんなサポート?

「結婚相談所」という存在は知っていたのですが、実際にどのようなサービスなのか?

この機会に詳しく見てみることにしました。

※公式サイトから画像を引用しています

①婚活サポート

個人的には「価値観診断」というのが、ありがたいなと思いました。

「結婚」に求めるものは人それぞれだと思いますが、やはり「価値観」が合うというのが1番重要だと思います。

「自分で自分の価値観を知れる。」というのも1つのポイントなのかなと思います。

②いくらぐらいかかるの?

この一覧だけみてもよく分からない部分が多いと思います。このあたりは、「オンライン面談」で聞いてみると良さそうです。

月会費については、結婚相談所の相場をざっくり調べたところ、11,000円〜17,000円ぐらいが相場だったので、だいたい相場と同じぐらいでした。

ただ、パートナーエージェントは「成婚率No.1」ということを考慮すると、かなり魅力的に見えます。

③結婚までの流れは?

結婚までの流れが画像にまとめられていました。

どちらも「真剣交際」を目的としていて、「婚活設計」もしているので入会から交際まで平均2.3ヶ月となっています。

交際後にも相談できるコンシェルジュがいるというのは心強いですね。

まとめ

成婚率No.1の「パートナーエージェント」という結婚相談所。

普段は来店しなければ聞けないお話を、期間限定で「オンライン面談」で相談できるということで、ご紹介しました。

自由に使える時間がある今だからこそ、「婚活」に取り組んで見てはいかがでしょうか?

パートナーエージェント」はこちらから⬇︎

パートナーエージェント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。