【厳選8選】テレワークにおすすめの室内テント!大人の秘密基地でプライベート確保。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて推奨された「テレワーク」や「在宅勤務」。

通勤する必要がなく自宅で勤務できることから喜ぶ人もいた反面、家庭を持っている人やペットを飼っている人にとっては

・プライバシーを確保できない
・自宅に居場所がない
・生活音が気になって仕事に集中できない

等の問題を抱えている人もいます。

そこで注目されたのが「室内テント」。「プライバシーテント」や「ゲーミングテント」、「個室テント」と呼ばれることもありますね。

大人も憧れる秘密基地のような物から、おしゃれな物までさまざま。

今回はそのたくさんある室内テント関連の商品の中からテレワークや在宅勤務におすすめの商品をピックアップしてご紹介します。

1.だんぼっち

まずはSNSでも話題になった「だんぼっち」という商品。

その名の素材は段ボールということで軽量化に成功。

中にはテーブルもあるのでテレワークに最適です。シンプルな構造なので自分で色々とカスタムすることも可能。

口コミによると楽器系の防音をするには補強が必要ですが、テレワークや在宅勤務に集中したい時に使う分にはそのままで問題なさそうです。

2.OTODASU

より防音機能に特化した防音室が必要な方には「OTODASU」がおすすめ。

吸音材有りの個室で楽器の練習にも使われているみたいです。

机や椅子をセッティングしてテレワーク仕様で使うのもアリかも。

3.Bauhutte(バウヒュッテ)

今ではたくさん種類のあるゲーミングテントの中でもパイオニア的な存在で信頼できるのが「Bauhutte(バウヒュッテ)」

人気商品は「ぼっちてんと」。ゲーミングPC等の大きな機材もすっぽりと入る大きさと周りとの接触を遮断する作りが人気です。

価格も1万円前後で購入しやすいです。

4.プライバシーベッド

在宅勤務をする方の中には”寝ながら作業する方が仕事が捗る!”という人もいるのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが「プライベートベッド」です。

シングルサイズのベッドがすっぽりと入ってしまう大きさでプライベートを確保。

テレワーク、在宅勤務以外でも同室内でプライベートを確保したい時に活躍しそうです。

5.CYBER GROUND

「テレワークなんて一時的なことだし安いので良いや」という方にはCYBER GROUNDのゲーミングテントがおすすめ。

Amazonで探した限り最安値で6000円台で購入可能です。(価格は変動の可能性あり)。

できるだけ費用を抑えてプライベートを確保したい方におすすめです。

6.万能テント

「せっかく購入するならテレワーク以外にも使えるテントが良い」という方におすすめなのがビッグスリーのシングルテント。

テーブルも入る個室型でありながらコンパクトに収納可能で、持ち運びも簡単。

キャンプに持って行っても違和感のないおしゃれなデザインですし、災害時のプライベート確保にも使えそうですね。

価格も1万円以下なので持っていて損はない商品だと思います。

7.ペーパースタイル

段ボール製ながらおしゃれなデザインが魅力のペーパースタイルの「個室ブース」。

白と黒の2色のカラーが有ます。

取り外し可能なテーブル付きなのでまさにテレワークや在宅勤務に最適。

ペーパースタイルさんは他にもおしゃれな段ボール製品を取り扱っているので要チェックです。

8.室内テント

見た目はキャンプ用のテントみたいですが、”室内用”として開発されたテントです。

プライベート確保の他に”部屋が寒すぎる”という問題も解消できそうな商品です。

丸洗いできるので常に清潔に保ちたい人にもおすすめです。

まとめ

テレワークや在宅勤務におすすめの室内テントやゲーミングテントをご紹介しました。

似たような商品がたくさん販売されていますが、用途や特徴に合わせて8商品を厳選してご紹介しました。

室内テントって”秘密基地”みたいでちょっとワクワクしますし憧れますね!

素朴でシンプルなデザインからおしゃれなデザインまで色や形もさまざま。ぜひお気に入りの商品を購入してお家の中に自分だけの空間を手に入れて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。