【写真AC(photoAC) 】素人カメラマンがストックフォトで稼ぐには?具体的な方法をご紹介します。

無料でストックフォト(画像素材)がダウンロードできると話題の写真AC(photoAC)。

サービス開始からグングンと利用者を伸ばしている、今最も勢いのあるストックフォトサービスといっても良いかもしれません。

その写真ACでクリエイターとして、写真がダウンロードされると報酬がもらえると聞いて、実際に写真を投稿してみました。

参考までに私のカメラマンとしてのプロフィール

・写真に関しては趣味程度
・仕様機 主にsony α7 Ⅱ 標準レンズ
・普段はパティシエ(会社員)
・撮影する被写体は主に風景写真や観光スポット
・一応PhotoshopやLightroomは使える
・Pixtaやシャッターストックに写真を投稿した経験あり

ほとんど初心者に近いです。

写真は主にraw画像で撮影してLightroomで少しだけ手を加えて現像しています。

これを踏まえて続きを読んでいただければと思います。

無料のストックフォトで稼げるの?

結論から言うと、写真に関してはほぼ素人の私からすると、稼げていると思います。

月に2000円~3000円ぐらいです。
追記:月に5000円から1万円稼げるようになりました。

全然稼げてねぇじゃんと思われたかもしれませんが、Pixtaでは1年で1500円、シャッターストック に関しては1年で300円ぐらいしか稼げなかった自分にとっては月に2000円は快挙です。

しかも3ヶ月でここまで稼げましたし、これからも継続してストックしていくとまだまだ伸びていきそうです。

個人的にはadobeのフォトプランが月に2000円ぐらいなので、これがタダで使えてるなら良いのかなと言う感じです。

初心者はPIXTAよりも稼げる

ストックフォト初心者は、間違いなくPIXTAよりも写真ACの方が稼げます。

理由としては、もちろん利用者が無料でダウンロードできると言う点が大きいですが、投稿写真に枚数制限がないことも大きな要因です。

ピクスタの場合、登録初期は月に10枚しかアップロードできません。その上審査も厳しく私の場合初めの投稿で10枚中5枚しか審査に通りませんでした。

写真ACでは投稿枚数に制限がない上、ピクスタよりも審査は甘いです。スマートフォンで撮影した写真も投稿できると言うのも写真ACの特徴の1つです。

もちろんある程度のクオリティがなければ審査も通りませんし、ダウンロードもされませんが、初心者の腕試しとしては枚数制限なしは大きなポイントです。

これからもっとクリエイター数が増えていくと制限がかかる可能性もあるので、今のうちに実績は作っておいたほうが良いかもしれません。

実際に登録している枚数

私が今登録している写真は1300枚ぐらいです。最近はあまり投稿していませんが、3ヶ月ほどで1300枚なので1日15枚ぐらい投稿している計算です。

また写真ACの特徴としてタグの付けやすさがあります。一回の投稿で20枚単位で投稿できるのですが、一枚目に付けたタグを2枚目以降にも引き継げるので、同じような写真はあまり手間をかけずに一気に投稿することができます。

シャッターストックも投稿枚数に制限がありませんが、タグ付けを英語でしなければならなく、あまり効率よくアップロードができない印象です。

投稿枚数自体は全クリエイター4万人のうちの200位から300位ぐらいなので投稿枚数は割と多い方なのかなと思います。

追記 継続していく内にストックしている写真が1800枚以上になりました。

1枚あたりの値段は?

1枚ダウンロードされるとクリエイターは3ポイントもらうことができます。(人物写真に関しては10ポイント)

1ポイント1円計算で5000ポイントから換金することができます。私の場合、1日平均30ダウンロード前後です。基本的に平日のダウンロードが多く、週末はその半分ぐらいです。

追記 月に50枚〜100枚ダウンロードされるようになりました。

さらに収益を上げるには?

人物写真は必須

私はまだモデルをお願いしての写真は投稿していませんが、単純に3倍以上ポイントのもらえる人物写真は魅力的です。

素材リクエストをみても、シチュエーションを指定した人物写真といのは頻繁にリクエストされていて、需要があるのかなと感じています。

検索キーワードでは「女性」と言うキーワードが常に上位にあるので、収益を上げるには狙い目のジャンルと言えます。

海外からの需要が高まる可能性

最近では海外からのダウンロードのポイントが1ポイントから2ポイントに上がりました。海外に関してはまだまだこれからと言う感じなので、この先さらにポイントが上がる可能性が高いです。

具体的にどのような写真がダウンロードされているか?

プロフィールにも書きましたが、私が主に投稿しているのは風景写真です。私は旅行が趣味なので旅先の観光地の写真をメインに投稿しています。

観光地の風景写真はPixtaではプロ並みの写真が数えきれなほど登録されていて、初心者の写真はほとんど購入されることはないと思います。

その点写真ACではまだまだ写真の登録枚数が少なく、ライバルが少ないです。ピクスタで見向きもされないような写真がダウンロードされたりします。

私が投稿している写真の中でダウンロード数が多い写真は、博多の天神の街並みや台湾の九份の夜景、鹿児島市の西郷隆盛の銅像など観光地の特徴が一目でわかる写真です。

観光地の写真はあまり変わった構図にせずに王道の写真がダウンロードされやすいかもしれません。

ダウンロード数を増やすには?

こちらも風景写真に限ってですが、事前に撮影する場所の写真が投稿されているかチェックすることをおすすめします。

検索してみて、その中でまだ投稿されていない写真や構図を見つけて、撮影するときに意識してみる。

また、投稿されていても曇天であったり、クオリティあまり高くない場合は同じ構図で勝負してみても良いかもしれません。

私が今まで検索した中では、東京や大阪、福岡などの大都市の風景はプロ並みの写真も多くありましたが、地方に関して撮ってそのままの写真(レタッチしていない写真)が多かったです。

私が住んでいる鹿児島に関しても、まだまだ投稿枚数自体が少なかったので、素材数の少ないスポットを撮影しに行き、素人なりにレタッチして投稿しました。写真を検索すると、写真は人気順に表示されるのでクオリティの高い写真は継続してダウンロードされることが多いです。

画像編集(レタッチ)はした方が良い

ストックフォトで収益を上げる為にも、これからカメラ、写真のクオリティをもっと上げる為にも画像編集は必須です。

実際に画像編集を始めてから、ピクスタでダウンロードされる写真も増えました。写真ACでもクオリティの高い写真を投稿することで、ダウンロードされる可能性は格段に上がると思います。

私は今、Abobe製品のフォトプランというものを使っています。

Photoshop、LightroomCC、Lightroom classicCCのソフトが利用できる上、クラウドストレージが1TB使えます。(月額1980円、20GBなら月額980円)

最初からお金をかけて始めるのが不安な方は、1週間の無料期間があるので、まずは試してみても良いかもしれません。

スマートフォンのアプリ版は無料で利用できるのでまずはそちらから始めてみても良いですね。もしパソコンのソフトを利用することになれば、携帯のアプリ版と連動できます。

まとめ

カメラ初心者や素人の方ストックフォトで稼ぐにはレタッチした写真を写真ACに登録するのが最も簡単で利益を上げ安いです。

レタッチの技術が上がってくるとPixtaでの承認率や販売数も増えて利益も増えてきました。写真を綺麗に仕上げられるようになると、カメラ(写真)に対するモチベーションにも繋がります。

まだレタッチに挑戦したことのない方は試してみても良いと思います。

【ストックフォト】初心者でも承認率や購入率が上がった簡単なレタッチ方法を画像付きで解説します。

【素人カメラマン】ストックフォトで承認率や売り上げが激増した方法をご紹介。

私がSONYα7Ⅱを購入した理由。特徴やメリット・デメリットを初心者なりに考えてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。