大自然の中の夕日スポット「プノンバケン」。アンコールワットからも近く、おすすめです。

アンコールワット観光の醍醐味とも言える、朝日、夕日鑑賞。

おすすめスポットはいくつかあるのですが、今回はあアンコールワットからアクセスしやすい「プノンバケン寺院」をご紹介します。

プノンバケン寺院

アンコールワット遺跡群の中の夕日スポットの中で最も有名なのが「プノンバケン」です。

アンコールワット、アンコールトムの間に位置していてアクセスしやすく、周りよりも少し小高い丘の上にあり、夕日鑑賞には抜群のロケーションです。

動画はこちら⬇︎

プノンバケンでの夕日鑑賞の注意点

私たちがプノンバケンで夕日鑑賞をする際、トゥクトゥクのおじさんに言われたことなのですが、「17時30分までに行かないと上まで登れないぞ!」と言うこと。事前に全く調べていなかった私たちは少しバタバタして、プノンバケンへ向かいました。

なんとか17時過ぎに麓に到着。ここでチケットを見せます。アンコールワットの共通チケットで大丈夫です。

ここからプノンバケンの寺院までは徒歩で15分ほど登ります。それほど急ではありませんが、割と疲れます。

しばらく登ると見えてきました。すでに夕日待ちの人々の姿が!この時の時間は17時30分ぐらい。私たちが行った9月は18時過ぎぐらいから夕日が見れるのですが、みなさんお早いです。

これには理由がありまして、なんとプノンバケンの上まで登る人数には制限があるらしいです。

上まで登れる人数は300人まで。と後から調べて知ったのですが、この日は雨模様だったからか、特に何も言われずスルーできました。

係の人も暇そう。よく晴れた日や、ハイシーズンにはかなり混雑するみたいなので、早めに行って登っておいたほうが良さそうです。

上まで登ると奇跡的に雲が少し晴れてきました。ラッキー!

ただ夕日の方角には少し雲が。。それでも雲の間から差す光がとても幻想的でした!曇っていても、カンボジアの空模様は変わりやすいので、行ってみる価値はあると思います。360°大自然を望める眺望も魅力的。

夕日鑑賞の時間の目安

1月 17:552月 18:053月 18:104月 18:155月 18:256月 18:30
7月 18:358月18:209月18:0510月 17:4511月 17:3512月 17:40

こちらはネット情報であくまで目安なので、できれば当日現地で確認したいところです。

効率よく観光するならツアーの利用が◎

プノンバケンは当日にバタバタして行って、なんとか夕日鑑賞できました。個人で日程を組むと効率よく観光するのはなかなか大変です。

私たちもこの日の前日に利用したのですが、やはりツアーの利用が効率的で安心です。ツアーでは「プレループ」と言う遺跡で夕日鑑賞だったのですが、夕日の時間を自分で気にしなくて良いのでとても助かりました。

プレループでの夕日鑑賞の記事はこちら

ツアーの種類は豊富でプノンバケンを含んだツアーもあります。

プノンバケンを含むツアーはこちら

私たちが参加した朝日鑑賞を含んだ丸一日のツアー、アンコールワット遺跡群をみっちり観光できるのでおすすめです。

私たちが参加したツアーはこちら

その他にも様々なツアーがあるので、ぜひご希望のプランを見つけてみてください。⬇︎

おすすめ・人気記事はこちら⬇︎

個人が「旅を仕事にする」具体的な方法のまとめと稼ぎ方【10選】

【旅行の準備】航空券比較・ホテル予約・宿泊パック・観光ツアーなど旅行に便利なサイトをまとめました。

アンコールワットを1日で満喫。主要スポットや現地料理、お土産購入まで主要観光スポットを回れる日本語ガイドツアーをご紹介。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。