【副業】料理人(調理師)・パティシエの副業でプログラマーは可能なのか?どうやって勉強すれば良いのか?

今の時代、本業とは別で副業をするのが当たり前の時代となってきました。

私もパティシエの給料だけでは満足できず、様々な副業にチャレンジしてきました。

私が試した副業はこちら↓

副業の種類は細かく分類すると100種類以上あると言われていますが、その中で料理人やパティシエなどの飲食業をしながらできる副業は限られてきます。

さらに、ある程度安定してまとまった収益をあげられるとなると、さらに絞られてきます。

私がいくつか副業をしてきてオススメできそうな副業を3つにしぼると。

  • ブログアフィリエイト
  • FX
  • プログラミング

このうちすでに「ブログアフィリエイト」と「FX」については実践済みで、別の記事にやり方や収益はまとめています。

ブログアフィリエイトの始め方はこちら

FXの始め方はこちらから

この記事では、料理人(調理師)・パティシエなどの飲食業の副業で「プログラミング(プログラマー)」は可能なのか?について書きたいと思います。

結論を先に言ってしまうと

「可能です!」

可能ですが学習期間が必要です。ただ、ある程度の知識・技術が身につけば簡単に稼げるようになる副業です。レベルが上がっていけば本業以上の収入になる可能性もあります。

副業のプログラミングってどんな仕事?

私もまだプログラミングについての知識は浅いのですが、プログラマーと言ってもその内容には大きな幅があります。

GoogleやFacebookなどの世界的企業のシステムを作るプログラマーもいれば、個人のブログのデザインをプログラミングするプログラマーもいます。

私が書いているこのブログもプログラミングの集まりで、ブログ全体のデザインについては有料で購入した物です。

初心者プログラマーが最初に引き受ける仕事がこう言ったブログのデザインをプログラミングしたり、エラーが発生した際に復旧したりする仕事になります。

なぜプログラミングが良いのか?

プログラミングを副業にするメリットをいくつかあげると・・

  1. パソコンさえあれば場所を選ばずにできる
  2. 圧倒的に需要が多い
  3. 報酬単価が高い
  4. 学習環境が整っている

大まかにあげるとこの4つ。順番に解説していきます。

1.パソコンさえあれば場所を選ばずに仕事ができる

場所を選ばずにと書きましたが、自宅で仕事が完結できるというのは飲食業関係者にとってはメリットになると思います。料理人やパティシエは基本的に立ちっぱなしの仕事です。身体的疲労を考えると、体を使った副業は厳しいです。

休みやシフトも不定期に変化する飲食業には、場所やスケジュールに縛られない副業というのは大きなメリットです。

レストラン関係者であれば、「中抜け」と呼ばれるランチ営業とディナー営業の間の長い休憩時間を有効に使うこともできます。

2.圧倒的に需要が多い

プログラミングの仕事は「クラウドソーシングサービス」を使うと見つけることができます。

代表的なクラウドソーシングサイトに「ランサーズ」があります↓

クラウドソーシング「ランサーズ」

最近ではより素人向けの「Bizseek」というサイトもあります。

サイトを見ると、ホームページ作成やリニューアル・デザイン修正などの仕事がたくさんあることが分かります。

レベルが上がってくると、アプリの開発やネットショップのシステムを作ったりする仕事もありますが、このレベルまでいくともはや本業よりも稼げます(笑)

3.報酬単価が高い

クラウドソーシングサイトには素人でもできる「ライティング」や「アンケート」の案件もありますが、この案件に比べて報酬単価が圧倒的に高いです。

ホームページのリニューアルであれば5万円〜、簡単な修正でも5000円〜と1つ1つの案件の単価が高いです。

月に1件こなすだけで、5万円〜収入になるというのはかなり大きいですね。

4.学習環境が整っている

ではそのプログラミングをどうやって勉強するのか?ですが、今の時代は多くのプログラミングスクールがあるので、そちらを利用すると効率的です。

中には、ネット上の情報やYouTubeの動画を見て独学する人もいますが、正直かなり効率が悪いのでやめた方が良いです。

働きながらでもプログラミングを勉強できるインターネットスクールもあるので、ご紹介すると・・・

こちら⬆︎の「TechAcademy」(テックアカデミー)というプログラミングスクール。YouTubeをよく見る人であれば広告で目にすることも多いスクールです。広告を見ると「ちょっと胡散臭いな。」と思ってしまいますが(個人の感想です)、初心者向けのプログラミングスクールでは1番オススメです。

オススメポイントは
・個人のレベルや目的に応じてコースが選べる
・オンラインで学習できる
・1人1人に講師が就く
・チャットでいつでも質問ができる

ポイントを深堀していくと、まずは選ぶコース。基本から学びたい方は「初めてのプログラミングコース」から学び、副業を考えるのであれば、ブログの運営で利用者の多い「WordPressコース」や「Webデザインコース」などがオススメです。

興味があるのであればiPhoneやAndroidの「アプリ開発コース」なども面白そうです。

コースなんて最初から決めれねぇよ!

という方は無料のカウンセリングと無料体験もあるので、そちらで「どのコースがあっているか?」、「そもそもプログラミングが自分にできるのか?」などなど疑問や不安を解消すると良いと思います。

無料体験・カウンセリングはこちらから↓

オンライン学習が飲食業に向いているということはすでに書きましたが、さらに受講生1人1人に講師がつくというメリットもあります。語学学習のオンラインスクールでも主流となっている専属講師。生徒にとっては毎回同じ講師に教えてもらえる安心感があり。講師にとってはプログラミングの進行状況を把握しやすいというメリットがあります。

最後に「チャットでいつでも質問できる」というメリット。プログラミングを学習してみると分かるのですが、理解できない部分を自力で解決するのはかなり大変です。1度つまづくとそこから前に進むのは困難。そこでチャットを使っていつでも質問ができて、回答もすぐにもらえるというのはとても助かります。

いずれも初心者が効率良く学習できるメリットが揃っているのが「TechAcademy」の特徴です。

TechAcademy [テックアカデミー]

・より本格的に学ぶ

プログラマーとしてより本格的に学んで、転職まで考えている方にはこちらの「TECH::EXPERT(テックエキスパート)」というスクールがオススメです。

フリーランス

未経験からプログラマー・エンジニアとして転職をサポートしてもらえます。ネットビジネスの第一人者である堀江貴文ことホリエモンさんがオススメしているスクールです。

料理人・パティシエから本気でエンジニア転職を考えるのであれば、こちらの「TECH::EXPERT」が1番の近道かなと思います。

こちらも無料のカウンセリングがあるので、参加して適性を見てみても良いと思います。

年収訴求

まとめ

料理人(調理師)やパティシエなどの飲食業の副業として「プログラミング」(プログラマー)は可能なのか?について書きました。

結論をまとめると

学習期間は必要だが、副業でプログラマーとして仕事をすることは可能。仕事の案件も多く、レベルが上がると本業以上の収益を期待できる。

学習方法については、オンラインのプログラミングスクールで学ぶと効率的で、初心者向けのスクールは「TechAcademy」。転職を前提にするのであれば「TECH::EXPERT」がオススメ。

社会全体がネット社会になっている今、プログラミングは学習しておいて損はないので、副業としてオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。