新型コロナウイルスはパティシエの仕事や給料に影響はあった?現状をまとめました。【ホテル・観光業】

新型コロナウイルスが世界に広まり、日本国内でもあらゆるイベントが中止・自粛となる中で、飲食業にも大きな影響が出ています。

私もホテルパティシエとして、仕事の面・給料の面でかなり影響を受けました。

この記事では
●新型コロナウイルスが私の仕事に与えた影響
●パティシエ業界に与えた影響
●ホテル観光業に与えた影響
●それぞれのホテルの対応

をご紹介します。

ホテル全体に与えた影響

私は鹿児島のホテルパティシエとして働いているのですが、新型コロナウイルスによる影響はかなり大きな物がありました。

まずは、鹿児島のホテル全体で共通していることから。日本全国の宿泊・観光業全体に言えることだと思います。

●外国人観光客の現象(主に中国)
●鹿児島マラソンの中止
●卒業式の式典・謝恩会の中止
●結婚式・披露宴の中止、又は延期

ビュッフェスタイルの食事の提供の中止

これに加えて、国民全体が「自粛ムード」ということもあり、ホテル等の多くの人々が集まるレストランの利用を避ける傾向がありました。

また、ホテルのレストランの醍醐味とも言える「ビュッフェスタイル」で食事を提供できなくなったことも、お客様が離れる要因となりました。

同じホテル関係者のお話を聞くと、週間の売り上げが数千万円単位、月の売り上げは数億円単位で前年よりも落ちているホテルもあるそうです。

母体の大きなホテルでも経営が厳しく、小さな旅館などでは閉業を余儀なくされている例もあります。

私に与えた影響

では、ホテルパティシエである私にはどのような影響があったのか?ですが、

個人的には、ほとんど影響はありませんでした。というよりは

「することがない」

というのが、現状です。

お菓子を作ったところで売れる見込みがないので、かなり仕事を制限しています。

この機会なので、厨房全体でかなり大掛かりな”清掃”をしたぐらいです。

◉給料は減った?

給料については、3月の給料(4月に受け取り)は若干少なくなる見込みです。

ただ、もともと残業をしない職場だったこと、会社が社員の生活を考慮したこともあり、それほど大きな変化はないと思います。

このあたりは「ホテルパティシエ」の強みなのかなと思います。

◉労働時間は短くなった

労働時間については、かなり短くなりました。特別休暇を設けているホテルもあるそうですが、私の場合は

「休日は公休の範囲内・定時退社」

というのがベースとなっています。

◉副業に使える時間が多くなった

私個人としては”副業”に使える時間が多くなったので、メリットもありました。

私が今取り組んでいる副業としては、「ブログ」・「FX」・「ストックフォト」・「YouTube」などがあります。

副業収入の多くがブログFXによるものなのですが、FXに関しては新型コロナウイルスの影響で為替が不安定となっていたため、取引することをやめていました。

為替に関しては、まだまだ勉強中でリスクが大きいと感じていたので、この選択は良かったと思います。

(大きく稼げるチャンスでもありましたが・・・)

この機会に取り組んだのは、主に「ブログ」です。

私はこのブログを含めて、3つほどブログを運営しているのですが、この機会にもう1つブログを立ち上げました。

また、それぞれのブログの記事を見直したり、デザインを変更したり、1つ1つの記事にかける時間を長くしたり、今までできなかったに取り組みました。

本格的に取り組んでからまだ、それほど結果は伸びていませんが、来月以降のアクセスUP・収入の増加に手応えを感じています。

副業についての記事はこちら⬇︎

稼げる副業3選を詳しく解説。FX・ブログ・プログラミング【パティシエ・料理人の副業】

【14選】料理人・パティシエにおすすめの”副業”まとめ。「働き方改革」で収入アップ!

その他のホテルへの影響や対策

では、他のホテルはどのような影響があり、対策をしたのか?

私が知っている範囲で、ご紹介すると

●ホテルA

・従業員の特別休暇(給与保証)
・館内の大掛かりなメンテナンス
・夏以降のイベントの企画

まずは、かなり力のあるホテルの対応です。

・仕事がないのであれば休ませよう
・ついでに今までできなかったメンテナンスをしよう
・それでも暇ならコロナが去ってからのイベントを考えよう

と、とても柔軟な対応をしています。給料については満額とまではいかなそうですが、ある程度は保証されているようです。

●ホテルB

・仕事がないのなら残業を減らそう
・厳しい状況であるが、お客様を呼ぶ努力をしよう

こちらのホテルは、”残業ありき”の給料が前提となっていて、従業員にとっては「残業を減らす」ということは、自身の生活に大きな影響がある職場です。

その上で、集客を従業員に丸投げしているようで、正直あまり良い対応とは言えません。

あまりに長くこの状況が続くと、従業員のストレスはかなり大きな物となりそうです。

●ホテルC

・朝食以外のレストランの閉店
・従業員の特別休暇

こちらはホテルの規模としてはそれほど大きくありませんが、かなり思い切った対策をしています。

この対策をとれる要因としては「もともと外国人観光客に頼っていなかった」ということがあると思います。

もちろんある程度のキャンセルはあったそうですが、被害は最小限に抑えらていたのだと思います。

まとめ

新型コロナウイルスがパティシエの仕事に与えた影響をご紹介しました。

ホテルを中心にご紹介しましたが、それぞれのホテルで対応も様々なようです。

私が働いているホテルも、この状況が長く続くとまた対応が変わってくる可能性もあります。

個人的には、「副業や英語学習に取り組めるチャンス」だと、ポジティブに捉えたいと思います。

おすすめ・人気記事はこちら⬇︎

忙しい人でもできる、おすすめの英語勉強法のまとめ。アプリ?聞き流し?

洋菓子店の売上げを上げる7つの具体的な方法。 キーワードは”スマホ”?

稼げる副業3選を詳しく解説。FX・ブログ・プログラミング【パティシエ・料理人の副業】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。