プロがおすすめするフルーツトマト3選。お菓子作りにも!

赤い野菜の代表格「トマト」。

日本全国、または世界中でたくさんの種類のトマトが開発されています。

その中でも稀な存在なのが「フルーツトマト」。

トマトでありながらとっても”甘く”、その名の通りフルーツのように食べることができます。

その甘さを活かしてプロのパティシエがお菓子作りに使ったりもします。

トマトを使ったスイーツやデザートが大人気か?

と聞かれるとそうでもないのですが、根強いファンがいるのも確かです。

トマト嫌いのお子様の好き嫌い克服のためにも良いかも!

私はトマトの食感が苦手なのであまり食べないのですが・・・(笑)

この記事ではそんな「フルーツトマト」の中から、トマト嫌いのパティシエでも「美味しい!」と思った3つのフルーツトマトをご紹介します。

1.オスミックトマト

まずは、テレビや雑誌でも取り上げられて話題となった「OSMIC TOMATO(オスミックトマト」という商品。

美味しいトマトが採れる時期にだけ収穫して、その中からさらに良いトマトだけを厳選しています。

発売は年に1度の商品もあり、毎年予約が殺到します。

公式サイトから画像引用

見た目も美しく、まるで宝石のよう。2019年には野菜ソムリエサミットで総合優勝にも輝いたまさにフルーツトマト会の王者。

そう聞くとなんでも美味しく感じてしまいそうですが、私も実際に食べて

自分が知ってるトマトとは全然違う!

と驚きました。トマトには独特の青くささというか、、、なんというか、、、

トマト嫌いなら分かってもらえるトマトの風味があるのですが、この「オスミックトマト」はそれが全く感じられず、上品!

トマト好きもトマト嫌いもぜひ食べて欲しいフルーツトマトです。

ちなみに「オスミックトマト」は糖度12%以上のトマトのみを厳選しています。

糖度12%というと、一般的なイチゴ・梨・スイカと同じぐらい。柑橘系よりも高い糖度でもあります。

もはやフルーツ!

購入は公式サイト⬇︎からネットでも購入可能です。

高糖度フルーツミニトマト【OSMICトマト】

2.アメーラ

「アメーラ」はフルーツトマトの中でも比較的手に入れやすいトマトです。

大きいサイズでも糖度10%以上、ミニトマトでは糖度13%以上の物も!

全国各地で栽培されていますが、ネット購入では長野県や静岡県の「アメーラ」が購入できるみたいです。

私がトマトのデザートを作る際に使うのもこの「アメーラ」という品種で、ミニトマトはそのまま飾りに使ったりします。

「オスミックトマト」よりも価格は安く、仕入れやすいフルーツトマトですが、普通のトマトよりは高級なので赤字覚悟!

スーパーでも見かけたりするので、今まで食べたことがなかった方はぜひ食べてみてください。

3.ロイヤルセレブ

3つ目は私が住む鹿児島のお隣、熊本県の「ロイヤルセレブ」というトマト。

ネットで購入できるということで選ばせてもらいました。

「ロイヤルセレブ」は「塩トマト」と呼ばれるのですが、これは栽培されている熊本県八代の土壌が”塩分ミネラル豊富”であるから!

「塩」とついていますが、程よくミネラル分を吸収することで、「より甘味を深く感じられる」という特性を持っています。

糖度10度以上ですが、もっと甘く感じられるかもしれません。

私もギフトでもらったことがあるのですが、ピカピカしてずっしりしていて高級感が凄かった!

箱も黒で、シックなのでプレゼントやギフトにもおすすめです。

まとめ

プロのパティシエがおすすめする「フルーツトマト」を3つご紹介しました。

我がまち鹿児島県にも美味しいトマトがあるので、ぜひ食べて欲しい・・・

今回ご紹介したトマトはネット注文可能なので、ぜひ気になったトマトを取り寄せてみてください。

お菓子作りにはミニトマトがおすすめ!形がとっても綺麗で可愛らしいので、ゼリーの飾りに使ったり、フルーツ飴のように飴でコーティングしたり、シンプルなアレンジで美味しく食べれます。

トマト嫌いもこの機会にフルーツトマトにチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。